title-t02.jpg
好評発売中!是非ご賞味ください。
ご注文をお待ち致しております。
title-005t.jpg
title-004t.jpg
西日本の最高峰石鎚山系にある本川の「手箱山」は、土佐藩の御留山であり、雪屋という氷室があり、この氷室の氷を大切に保存し、夏に藩主に献上していました。
当時にあっては貴重な氷を夜間の早飛脚で高知城まで運ぶことは、本川の人々にとっては、この上ない名誉なことでした。
土佐・本川の献上手箱きじ(高麗きじ)は、この手箱山の厳重に衛生管理された養殖場で、旧本川村特産のしいたけの原木を雉舎に入れ、野草と椎茸の活性菌を餌に混入することで、臭みのない良質な肉質に仕上げた、新鮮・健全なキジ肉です。
中国の古文によると、中国の王侯貴族は長寿の肉、薬用としてのきじを珍重し、常食していたそうです。
雉肉は、体内で生成出来ない必須アミノ酸をすべて含み、鶏肉と比較し、低脂肪(低カロリー)高タンパク質という性質を持っている健康的で大変ヘルシーな食肉です。

本川手箱きじ生産企業組合では、手箱山の故事に習い「土佐・本川の献上手箱きじ」と命名し、その名に恥じぬよう先人の作り上げた雉をさらにこだわりを持って育て上げ、超度級のおいしさを皆様にお届けしたいと日々努力しております。
なにとぞよろしくお願いいたします。

献上手箱きじのこだわり
  • 献上手箱きじは標高600m〜700mの高地で育てています(寒暖の差が肉のうまみを一段と引き出す)
  • 家畜保健衛生所の指導のもと徹底した衛生管理のもと育てています(年1回の飼育場土壌入れ替え、年3回の飼育場・周辺の消毒、飼育場立入者の足元消毒、など)
  • 雉は配合飼料以外に、野菜・くだものをあたえ育てています
  • 雉は過密にならない自由な環境で育てています(約150平方メートルに500羽程度)
title-006t.jpg

雉-キジ肉の生産・通販・販売、キジ肉のスライススープセット、キジ肉のぶつ切りスープセット、キジ肉のブロック、キジ肉のスライス-生産・通販・販売